経営者になりたい人のためと自分の記憶のために

血液クレンジングで細胞から美しく

エリザベス女王が受けた若返りのための血液クレンジング

仙台で人気の血液クレンジングは、若返りに役立つということで
注目を集めています。

日本では血液クリーニング呼ばれることもありますが、
どちらも同じ施術となっています。

施述

この施術では100~200ml程度の血液を採取し、
その血液に医療用オゾンガスを混入させるという方法です。

そして、オゾンガスによって血液を活性化してから
また体に戻すことになります。

この施術を受けることにより、血液の一部を綺麗に
することができるのです。

血液クレンジングは40年以上前にドイツで開発され、
ヨーロッパ全体に広まったとされています。

イギリスのエリザベス女王もこの施術を受けていたと言われており、
若返り効果を実感していたということです。

設備や手法が確立しており、安全面でも問題がないなら
受けてみたいという人も多いでしょう。

この施術は医療の分野ではパーキンソン病やがん、アトピー、
脳梗塞などに効果を発揮してくれます。

肩こり

また、疲労を回復したい人や冷え性で悩んでいる人、肩こりで悩んでいる人、
アンチエイジングを目指している人などにもおすすめです。

血液クレンジングは病気の人や具合の悪い人しか
受けられないというわけではありません。

美容目的や健康維持、疲労回復などの目的で施術を受ける人も多いです。
回数を重ねるごとに変化を実感しやすくなると言われています。

この施術には納得できるだけの根拠がないため、否定的な専門家も多いです。
しかし、専門家ごとに意見が違うのはどの施術でも同じですし、
信頼できるクリニックなら安心して任せることができるでしょう。

この施術に関する学術論文はまだ少ないですが、
興味を持っているなら体験してみると良いかもしれません。

血液クレンジングはさまざまなクリニックで行われていますが、
まずは無料カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

体質は人によって異なっているので効果の出方も個人差があります。
良い施術だと感じたら繰り返し受けると良いでしょう。

 

加齢に焦点をあてた予防医学「アンチエイジング医学」

 

日本人の平均寿命は現在男性で81歳、女性で87歳と毎年のびていて、今後益々超高齢化が進むことで健康保持が大きな課題となり抗加齢医学は社会の経済効率を考える面で非常に重要な課題となっています。

厚生労働省は2007年度に医療機関に支払われた医療費の総額が前年度比3%増の34兆1360億円と発表していますが、今後も高齢者が増えることで医療費も増大することが大きな社会的問題となっています。

健康寿命と言う言葉を耳にする機会が増えましたが、高齢になっても健康で過ごすことの出来る寿命で長ければそれだけ医療費を抑えられることにつながります。

健康寿命を延ばすためには、生活習慣病と言われる高血圧や糖尿病などにならないことが重要で、その原因となるメタボリックシンドローム撲滅が課題となります。

また成人病が引き金となる3大成人病の心疾患、悪性腫瘍、脳疾患を減らすことで、健康寿命を延ばし、高齢でも若々しく日々の生活を送れることが最も重要だと考えています。

そのために高齢になる前から、毎日の食事のバランスや栄養を考え、そして適度な運動も行うことで健康を維持し、定期的に人間ドックや定期検診で病気の早期発見が出来れば、治療も早く終えることが出来るようになり、結果として健康で長生きすることが可能となります。

抗加齢医学では、健康寿命を延ばすために食事、適度な運動、定期的な健康診断を推奨していますが、これら従来の方法に加えて新しいアンチエイジング注目されています。

その一つが血液クレンジングでアンチエイジングに効果があると実証されています。
今後治療される方がさらに増えれば、一般的な治療となるでしょう。