商家の顔

血液クレンジングで細胞から美しく

若返りが大事!?血液クレンジングのリスクを知っておく

仙台のクリニックで行われている血液クレンジングは、
流れの悪くなった血液をオゾンガスで綺麗にするという施術です。

まずは一定の量の血液を採取してからオゾンガスを混ぜ、
その血液を再び体内に戻すことになります。

ちなみに、使用されているオゾンガスは医療用のものであり、
体内に入れても副作用のリスクなどはないと言われています。

医療用

この施術を行うと血液が綺麗になって若返り効果が期待できますし、
免疫力アップや血行改善、抗酸化力のアップ、疲労回復などの効果まで
期待できるということです。

日本ではまだあまりなじみがありませんが、ドイツでは50年くらい前から
行われています。

血液クレンジングには加齢による血液の老化を予防する働きがありますし、
体のさまざまな機能を回復してくれると言われています。

この施術は30分程度で簡単に行うことができますし、普段から
疲れやすいという人や生活習慣が乱れているという人などにおすすめです。

オゾンを使用するので血液内の酸化ストレスが刺激されることになりますし、
抗酸化力を高めることができるでしょう。

抗酸化力が高まると細胞の老化が遅くなりますし、疲労回復や病気予防、
美容などの効果が期待できるようになります。

また、体本来の働きが活性化されるため、高血圧の改善や脳梗塞の予防、
肥満改善などにも役立ちます。

女性に多い肩こりや腰痛、冷え性の改善にも効果を発揮してくれますし、
すぐに実感できるというメリットもあります。

血液クレンジングは悪性リンパ腫やガン、自己免疫疾患の治療では
保険が適用されることになります。

リスク

しかし、美容やアンチエイジング目的で施術を受ける時には
保険適用外となるので注意しましょう。

副作用のリスクなどはほとんどありませんが、施術で使用する
注射のハリやボトルなどに細菌が付着した場合、その細菌のついた血液が
体内に戻されてしまうこともあります。

それによって感染症などのリスクもあること知っておきましょう。
基本的には病気の治療として行われており、安易に施術を
受けるのは危険とされています。

 

正常な細胞も攻撃してしまう「自己免疫疾患」の恐ろしさ

自己免疫疾患は本来ウイルスや細菌、がん細胞など人体に有害な異物を攻撃して健康を守る役割を果たしている免疫が、何らかの異常を起こして異物だけでなく自分自身の正常な細胞や組織まで有害物と誤認して攻撃することによって引き起こされる病気です。

自己免疫疾患は免疫から攻撃を受ける細胞や組織の違いでそれぞれ症状が違ってくるため数種類の病気の総称になっており、全身が影響を受けて発症する全身性自己免疫疾患と、特定の臓器だけが攻撃を受けて起こる臓器特異的疾患に大別されています。

いわゆる難病の慢性関節リウマチや全身性エリテマトーデスなどの膠原病は全身性自己免疫疾患に分類されており、近年の研究で遺伝子レベルでの異常が自己免疫疾患を引き起こすというメカニズムが解明され始め、以前は痛み止めなど対症療法のみに留まっていた慢性関節リウマチなども、病態に合わせた画期的な治療方法が登場するようになってきました。

血液クレンジングもその一つで、自己免疫疾患の診断を受けている患者であれば保険の適用内で受けられることから、完治が難しいとされる難病に悩む人々から熱い注目を集めています。

施術を受ける際には医師とよく相談の上、リスクについても納得が行くまで説明を受けることが大事です。

自己免疫疾患は自分自身の免疫が誤って健康な細胞や組織を攻撃してしまうため、免疫を弱める薬などで対処する病気もあり、風邪をひきやすくなるなど身体の防御力が落ちてしまう副作用があります。

血液クレンジングによる免疫力アップは、薬を使わない治療方法という点でも多くの人からの熱い期待を集めています。